アクセス

南城市玉城について

 

平成18年1月1日に、1町3村(佐敷町・知念村・玉城村・大里村)の合併により誕生した南城市は、沖縄本島南部の東海岸、県都那覇市から南東へ約12㎞に位置し、静穏な中城湾と太平洋に面しています。東西18㎞、南北8㎞の広がりを持ち、面積は49.70㎢です。

那覇空港から40分圏内にある市域は、緑豊かな自然環境に囲まれ、離島である久高島は、「神の島」琉球民族発祥の地として崇敬され、又、全国名水百選の垣花桶川があり歴史の古い地であります。

この玉城地域にあこがれて移り住む著名人も少なくありません。基幹産業は農業と水産業。
特にさとうきびには力をいれており、村のあちらこちらにさとうきび畑が広がっています。


大きな地図で見る

玉城のある南城市について詳しくお知りになりたい方は、こちらへアクセスして下さい。

 

コメントは受け付けていません。