会社概要


○ 所在地

〒901-0607 沖縄県南城市玉城喜良原546-1
E-mail tamagusuku@satoukibisu.com
TEL. 098-948-2003  FAX. 098-948-7955

○ 営業品目
さとうきび酢製造販売

○商品
たまぐすく村のさとうきび酢

○設立
平成13年12月10日

○資本金
9,200万円

○株 主 8名

○役員
代表取締役社長  大城  昻
取締役  比嘉 直明 ・ 渡慶次幸雄

監査役 島袋 朝伸

 

地域づくり会社としての基本理念

○自然と農村文化を守る
○おいしさ 安心のものづくり
○環境に配慮する
○活気ある地域づくり

設立の経緯

平成10年

商工会役員研修で運命の出会い
講師の金城清郎さんから、さとうきびの魅力について教えられる。
加計呂間島に昔ながらのきび酢が製造されている。商工会理事役員で加計呂間島に飛ぶ。

平成11年

商工会等地域振興対策事業(地域資源活用型起業化事業)実施(県商工労働部の補助事業)
照屋比呂子氏により良好なきび酢の試作品ができる。
使用品種:オガサワラ、農林9号、POJ2725
岐阜県明宝村視察:地域ぐるみの会社設立および運営について学ぶ。

平成12年

むらおこし株式会社(仮称)設立準備委員会設置
同年12月 設立発起 株式を玉城村商工会会員全員から募集

平成13年

3月 第1回さとうきび利用・加工研究会参加(種子島)
杉本 明さん(彼をさとうきび博士と人はいう) との出会い。
この研究会に参加(6名)して大城 昂(前社長)は、われわれのさとうきび酢は事業として
有望であることを確信する。
事業化を推進する照屋盛豊にとって大城 昂の思いはまさに、鬼に金棒!

平成13年

10月 (株)たまぐすく 設立総会 資本金2000万円 株主46名

平成14年

3月 創業 技術員(森田真紀)採用
搾汁作業原料調達は株主・役員総出で行う。
平成14年 地場産業振興事業費補助金(県商工労働部 工業・工芸振興課) 500万円
名称決定・シールおよび包装箱等デザイン委託
実質生産工程に入る

コメントは受け付けていません。